2008年01月10日

ロバート・サブダ

alice.gif

いやホントに参りました。

恥ずかしながら今日始めてロバートサブダという人を知り
「仕掛け絵本」というものを知りました。

友人のお宅に招かれる様に押し入った僕ですが
飛び出す絵本を見せて貰いました。

写真は「不思議の国のアリス」の名シーンの飛び出すページ。
圧巻です。欲しいです。
すぐさま購入の方向で手配しております。

正式には「飛び出す絵本」ではなく「仕掛け絵本」と言うらしいです。

まあそんな細かいことはさておき
この仕掛けには2つの手法「段」と「V型」しかないそうです。
(詳しくはご自分で調べてください。)
あとはすべてイマジネーションと技術の応用に過ぎないと・・・はて?
こんな質素な手法でこんなゴージャスなことが・・・?

もう感動です。
この上ない感動です。

まず、枠からはみ出てるよぉ
でもって、どっから見ても裏側がないよぉ

とにかく購入決定です。
みなさんも息子や娘や甥っ子や姪っ子やにプレゼントしてみては?
きっと感受性豊かな子供が育つんじゃないかと思います。

あ、今頃その話題??
って思ってる方も多いかもしれませんね。。

それくらい僕とサブダの出会いは遅すぎました。。


posted by nis at 02:57| Comment(18) | TrackBack(0) | グラフィック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

flooring table

明けましておめでとうございます。
今年もより良い一年にすべく頑張りたいと思います。

新年最初のネタはテーブルです。
天板を無垢のフローリング材で構成したローテーブルです。
下の画像はイメージ図。
本物は現在製作中です。

flooring table.gif

なぜ、フローリングなのか。。
建築の現場では、かならずフローリングの端材が出ます。
施工業者さんがどんなに工夫をしても必ず出ます。
その中でも細切れの中途半端な材料は使い道が無く捨てられます。
でもそれは立派な無垢材なんです。
もったいない、もったいない。

で、デザインしてみました。フローリングテーブル。
いろんな現場で余りものを集め、パッチワークしてみる。
と、意外と美しい・・・

小さい頃、真夏の暑い日。
冷たい廊下に寝そべってお絵描きしたときを思い出します。
熱中しすぎると板と板の間に鉛筆が「ブスッ」っとね。
ま、勉強するには不向きなテーブルです。

今回は或るイラストレータの方のお宅の
リビングに置くローテーブルなので鉛筆ブスッはOKとのこと。

また完成したら写真をアップします。
乞うご期待・・・
posted by nis at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プロダクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。